始まりました!ルシアンのペットクリニック すばる動物病院

ご注文、お問い合わせは(月~金9時~17時・土9時~11時)

0284-73-3636

アトピーと診断されて

ミニチュアブルテリア メリーちゃん

ミニチュアブルテリアのメリーちゃんは、長年アトピーに苦しめられてきました。動物病院でお薬をもらい続けても治らず、途方に暮れていたといいます。その時のかかりつけの獣医さんが紹介してくれたヤラーを始めたところ、少しずつ体調に変化が。今回は飼い主のNさんが送ってくださったメールを、そのままご紹介いたします。

ルシアン様

こんにちは。いつもお世話になっています。
埼玉県のNです。

ミニチュアブルテリア♀6ヶ月が元気に暮しています。
ゴハンをヤラーにしてからは、順調にアトピーが良くなって来ました。

アトピーと診断された時はやや目の前が暗くなりましたが、
かかりつけの獣医さんの紹介でヤラーを知って、、
ルシアンさんのホームページを見つけて
フードの事を勉強するいいきっかけになりました。

今までの無知さが呪わしくさえ思いました。

昨年12月にガンで亡くなったフラットコーテッドレトリバー♀のハナは8歳を迎えたばかりでした。それまで大きな病気もした事がなく、、夏まで元気に川で泳ぎ回っていました。

秋に嘔吐が頻繁になり、気になって受診した時には既に遅かったようです。

咽頭ガンから肺に転移していて、末期ガンになっていました。

腫瘍からの出血による重度の貧血で、輸血まで行いました。

輸血したものの、、貧血は一向に良くならず

最期は血圧の急激な低下による貧血で、心肺機能が追いつかず、、
私の腕の中で眠るように亡くなりました。(獣医さんの処置があって)

この子はフードが嫌いな子でした。
何度も何度もフードを変えたりしながら、正にジプシーをしていました。
でも結局、コレと言うフードに出会える事なく
ウンチが少なくなると言う人間の都合だけで決めたフードをあげていました。

真っ黒で硬いウンチが1日1回だけ・・・今考えると不健康そのものでした。

フードが嫌いだったんじゃなくて、フードの中身の真実を知っていたのかな・・??とも思います。

とても頭のいい子でしたので。

ハナは私に色んな事を教えてくれました。
もう2度と同じ間違いを繰り返したりはしません。

実は3月の上旬に、ウチのブルテリアのメリー6ヶ月が供血の依頼を受けたんです。
ハナの為に最善を尽くしてくれた獣医の先生からです。
ワンコに対する考え方がルシアンさんに似ているところがあります。

その亡きハナが輸血を受けた時に、
血を頂いたワンコとそのオーナーさんのお世話になった事は
一生忘れる事はありません。

いつか恩返しをしたいと思っていたので、快く承諾しました。

でもウチのメリーは推定6キロしかありません。
しかも幼犬。

そんな事は100も承知でしょうが、、他に頼む事が出来ない現実を目の当たりにもしました。

現在の日本では、ワンコの輸血システムは確立されていません。
これ程のペットブームになっていても人間の様な輸血バンクの様なものがないのです。

悲しい事に、血を頂ける相手(ワンコ)がいなければ
助かったかもしれない命も助かる事が出来ないんです。

腫瘍摘出手術に、輸血が必要との事でした。

小さいメリーから、どれだけ血が抜けるのかは分かりませんが、
出来る限りの協力は惜しまないつもりで、、今でもいます。

残念ながらそのワンコは手術中に力付きてしまい、麻酔から目を覚ます事はありませんでした。
かなりリスクの高い手術だったので、オーナーさんも理解していたみたいですが
なんだかやりきれなくて、私まで泣いてしまいました。
そのオーナーさんとは知り会いではないし、ワンコの名前も知りません。
もっともっと供血について、色んな人に知ってもらって、、理解して欲しいと思います。
自分がその立場になってから気が付くのでは遅いので・・

血を抜いた時に、メリーの血液を見て先生が一言!!

「さすがヤラー喰ってるから、キレイな血だ~~~!!」

と、、説得力があるんだかないんだか分からない叫びを挙げてしました(笑)

もともとは、先生がアトピー治療の為にヤラーを薦めてくれたんです。
他は何の治療もしていません。
でも食生活の改善が一番の治療なんだと、今では理解できます。

これからもずっとヤラーです。

また供血の依頼があったら、快く受けるつもりでいます。
ヤラーのお陰で、健康そのものですから♪

長くなりましたが、今後ともよろしくお願いします。

写りは悪いですが、写真を添付しました。
ビフォーアフターです。
**【添付していただいたお写真が上部でご紹介している画像です】

他の箇所も順調に回復に向かっていますが、一番変化があった箇所を添付しました。


現在のメリーちゃん

メリーちゃんのほかにも、アトピーに苦しむワンちゃん、猫ちゃんはたくさんいると思います。ペットのアトピーは、ペットフードに残留している保存料やホルモン剤などが原因のケースも多いと聞きます。ヤラーのようなフードがさらに普及することで、アトピーで苦しむワンちゃん、猫ちゃん、そして飼い主さんが1人でも少なくなってほしいと感じます。

また、ペットは輸血のシステムをはじめ、人間と比べるとまだまだ整っていない制度やサービスがたくさんあります。Nさんのように、問題意識を持ち、まずできることを始める、ということがとても大切ですね。

送料について

税抜き5,000円以上のお買上で送料無料。※代引き手数料も無料です。※離島は対象外です。

5,000円未満のお買い上げの際の送料について

地域送料
北海道1,190円
北東北860円
南東北760円
関東地方640円
東海地方760円
甲信越地方760円
北陸地方760円
関西地方860円
中国地方970円
四国地方1,080円
九州地方1,190円
沖縄1,900円
その他お問い合わせください

お支払い方法

クレジットカード

代金引換

税抜き5,000円以上のお買い上げで代引き手数料が無料になります。5,000円未満の場合、代引き手数料として税抜き300円を頂戴いたします。代引きのお支払い時(商品お受け取りの際)にクレジットカードをご利用いただくことができます。

銀行振込(前払い)

楽天銀行 第二営業支店
支店番号 252
口座番号 (普)7312666
カ)ルシアンアンドパートナーズ

※お振込み手数料はお客様ご負担でお願いしております。

※お振込みご確認後の発送となりますので、お急ぎの際は代金引換かクレジットカードをお選びください。

営業日カレンダー

税抜き5,000円以上のお買上で送料無料。※代引き手数料も無料です。※離島は対象外です。

2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

※青字(土曜日)の営業・発送は11時までです

※赤字は休業日です

不安な点、分からない点はいつでもお気軽にご連絡ください。獣医師、動物看護師をはじめスタッフ一同、誠実に対応いたします。

0284-73-3636

平日9:00~17:00 土曜9:00~11:00
(その他休日は上記カレンダーをご覧ください)