カテゴリー別アーカイブ: ペットとの暮らし

台風19号


 

 

連日ニュースになっている台風19号が気になりますね。

自分はもちろんですが、屋外飼育されているペットの安全確保を忘れないようにして下さい!

12日土曜日に本州を通過するようなので、風が強くなってきたら屋外で飼っているペット達は家に避難させるようにしましょう!

ペット小屋ごと飛ばされる可能性や、重い物や大きな物が飛んできて直撃する可能性もあります。

ご近所で屋外飼育されているペットを見かけたら、一言お声がけをするのもいいかもしれませんね。

E9FC4F27-C25C-46B5-882F-30A462405147

まだ台風未経験の「ちゅら」

 

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

グレインフリー増税還元キャンペーン実施します!


いつもルシアンをご利用いただきましてありがとうございます。

この度、消費税が8%から10%へ増税にともない、ルシアンではグレインフリー増税還元キャンペーンを実施させていただくことになりました。

ヤラーグレインフリードッグフード600g

ご購入金額1万円(税抜)ごとに、ヤラー グレインフリードッグフード600gをお1つ無料でプレゼントさせていただきます。

(例:ご購入金額が2万円(税抜)の場合、2個プレゼント)

プレゼントご希望の際は、ご注文画面にございます「その他お問い合わせ」という欄に、「グレインフリー600g希望」とメッセージをご記入くださいませ。

先着40名様限定になりますので、是非、お早めにご利用くださいませ!

※メッセージの記載がなかった場合はキャンペーンの対象外になります。

※プレゼントさせていただくグレインフリードッグフード600gの賞味期限は2019年12月16日になります。


  • ルシアン代表・すばる動物病院院長。栃木県生まれ。酪農学園大学獣医学部卒、獣医皮膚科学会所属獣医師。薬の長期連続投与より、ナチュラルケや予防医学に力を入れたいという思いから、メディカルハーブ協会・ハーバルセラピスト資格も取得。飼い主さんの良きアドバイザーになれるよう日々勉強中。趣味はスキーとテニス、時々ゴルフ。

ワンちゃんネコちゃんのアレルギーについて


 

 

すっかり秋の陽気になりましたね。と、言っても日中はまだまだ暑い日もありますので体調には皆さま気を付けましょうね!

748C12BF-B043-40A1-8510-86FE2895698F

 

さて、アレルギーや涙やけの原因の一つとして「食べ物」が大切だとルシアンでは言っておりますが、最近痒そうだったので病院に連れて行ったら食事改善しましょうと言われただけで薬を貰えなかったので、セカンドオピニオンで薬を貰って来たという記事を読みました。

 

食事改善について詳しく説明しなかった獣医さんもちょっと残念…ですが、その「食事改善」についての意見を掘り下げず薬を塗って治まって来たから良かったと思う飼い主さんが大半なのだな~という事実を改めて目の当たりにしました。

 

その飼い主さんは自分の思い込みで薬を勝手に減らしアレルギーを再発させたらしいのですが、その時に獣医さんに怒られたそうで、それに対し素人の判断はしないのが賢明ですね。その失敗が次に繋がるのです。病気は人間のエゴが作り出したものです。アレルギーが酷くなってしまったとしても、変わらぬ愛情を注いで終生最期まで可愛いがってあげてくださいね」と、コメントした方がいました。

 

そしてその方に対し「飼ってみないとわからないことが沢山あります。責任をもって飼っている人をなぜ責めるのでしょう」と返信している方がいらっしゃいました。

 

このやり取り、みなさんはどう思いますか?

私は前者の方が記事を書いた方を責めているようには思えず、その通りだなと思ったのですが、ビックリしたことに後者の方に対して「いいね」している方がとても多かったのです。

 

記事を書いた飼い主さんはなぜ

「食事改善」についてしっかり聞いてこなかったのでしょうか。

どうして勝手に薬の量を減らしたのでしょうか。

 

病気は人間が作り出したエゴだと私も思います。

そんな病気になるかもしれないフードを作り、販売し、与えているのは人間以外の誰でもないのですから。

飼ってみないとわからないことが沢山あるのはわかっているからこそ、前者の方はこのコメントが書けたのだと思います。

 

人間もそうですが「薬」が一番の特効薬と思っている人が多く、その原因を取り除こうとしないのは何故でしょう。

なぜ薬を与えていることを疑問に思わないのでしょうか…

薬なんて使わない方が絶対良くないですか???

 

人間は自分のことは自分で責任を取る事が出来ますが、ワンちゃんネコちゃん達には「飼い主」から与えられたものが「絶対」なのです。

「薬」で症状が治まったこと=目視で症状が見えなくなったことに満足しているのは「飼い主」さんだけで、ワンちゃんはずっと爆弾を抱えたまま「飼い主」が与えてくれるものを信じて食べ続けるしかないのです。

 

もちろんだからと言って可愛がっていないとは「まったく」思いませんが「知識」がないだけなのだなとは思います。

でもそれは私を含め、「飼い主」みんなそうであり、飼ったことによって勉強していくことだと思うので責めているつもりは全くありません。

私も勉強中ですし、絶対的な答えはないと思っています。

その中で「飼い主」として何が出来るのか、いろんな意見を聞くことは大切だと思っています。

 

ルシアン「ヤラー」を買って与えている方達は大丈夫だと思いますが、今一度ワンちゃんネコちゃん達の食事について考えてみませんか?

なぜオーガニックが良いのか、なぜアレルギーが起こるのか、なぜなぜなぜ…

 

「飼い主」のみなさんが出来ることは何でしょうか?

 

 

 

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

犬の死因1位の「がん」で思う事


 

犬の死因1位の「がん」。早期発見にするために飼い主さんができること。

このような記事がYahooで掲載されていました。

□7才以上である
□もともと被毛の色が白い
□避妊・去勢手術をしていない
□家族の中に喫煙者がいる
□スキンシップが少ない
□最近、体重が落ちた
□太りぎみである
□フケが多く体をよくかく
□毛並みにツヤがない
□舌や歯ぐきが白っぽい
□呼吸が荒い
□セキをする
□くしゃみ・鼻水が多い
□目ヤニが多い・涙やけをしている
□おなかが腫れている
□体臭が強い
□口臭が強い
□吐くことが多い
□下痢しがちだ
□睡眠不足だと思う
□オシッコに勢いがない
□オシッコの量・回数が多すぎる
□ウンチが細くなるなど、形が変わってきた
□ゴハンやおやつの好き嫌いをするようになった
□散歩に行きたがらない
□散歩中に座りこむなど疲れやすい
□おもちゃ遊びをしなくなった

チェック項目が多い程癌であるリスクが高いそうですが、このような項目が毎回あるたびに動物病院に連れて行く飼い主さんはどのくらいいるでしょうか?

自己紹介にあるように、私は愛犬を癌で亡くしています。

初めて動物を飼ったことと、あまりにも無知だったことで未だに悔やんでも悔やみきれないのですが、このことをきっかけでルシアンと出会い、次の子の「なっち」そして「ちゅら」を病気のしない身体に育って欲しいという思いから、オーガニック認証を得ている「ヤラー」を与えています。

ちなみにがんで亡くなったうちの子は6歳という若さで発症しました。さらに上記の項目に当てはまる項目はたったの4個くらいです。

夏に発症したのですが、毎年夏になると暑さで市販のフードを食べなくなったり、呼吸が荒く良く寝ることが多かったので、その時も夏バテなのかな?と思っていました。

ですので、項目が少なくても癌を発症している可能性もあり得ると私は思いますし、改めて少しの変化でも気に留めれるようにいたいなと思っています。

でもその前に、癌にならないような身体にしてあげれるのが飼い主として出来ることだと思いませんか?

亡くなった子の癌は遺伝性の可能性もあると言われましたが、ちゃんとした食事「ヤラー」を与えていれば癌の発症を遅らせることが出来たかもしれないと、今でも思い出しては切なくなります。

日本でのフードは「雑貨」扱いです。何が原料に使われているのか、どんな添加物を使用しているのか、皆さん知っていますか?

今のところ何の病気にもなっていないから今のフードで大丈夫と、安く簡単に手に入る(コンビニやホームセンター)フードを与えている飼い主さんが多いのが現実です。

そして病気になっても与えていたフードも原因のひとつかもしれないとは考えないで、また次に飼う子にも同じフードを与えていく人が多いのが現実です。

 

どれだけ食べ物が大切か、多くの皆さんに認識して欲しいです。

「ヤラー」がどれだけ良い食べ物なのか(決して「雑貨」ではないという事も)ペットを大切に思っている方ならわかるはずです。

1AAF431D-AB43-4857-B3F2-282B712CCCCD

大好きなルークくんと遊ぶ「ちゅら」は元気いっぱいです♪

 

 

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

ヤラー新商品「ミニバイツ」が発売されました!


いつもルシアンをご利用いただきましてありがとうございます。
この度、ヤラーの新商品「ミニバイツ」が発売になりましたのでご紹介いたします。

ヤラーミニバイツ

 

minibite2

ヤラーのオーガニックジャーキー・ミニバイツは、肉含有率が97%。
(牛肉が37%、乾燥豚レバーが37%、鶏肉が23%)
残りの3%は亜麻仁が2.8%、塩が0.2%となっております。
穀物を一切使用しないグレインフリーのおやつです。

もちろんヤラー製品なので、残留農薬やホルモン剤・抗生物質などの化学薬剤、遺伝子組み換え作物の混入の心配のない「オーガニック認証」の原料を100%使用して作られております。

ミニバイツには、お肉以外に、オメガ3系の脂肪酸であるα-リノレン酸が豊富な「亜麻仁」が入っているのも嬉しいポイントです。

約1cm角の小粒のオーガニックジャーキーなので、小型犬から大型犬までどんな犬種にも食べやすい大きさ。

子犬から成犬・シニア犬に至る全てのライフステージの犬に与えていただけます。 ジップ付きのパッケージなので、開封後の保存に便利な作りになっています。

IMG_0401

ミニバイツの最大の特徴は「食いつきが抜群!」ということです。

ちゅらには北海道育ちシリーズの「和牛モモ肉」や「ランドレース豚耳」、「知床地鶏ササミ」などもおやつとして与えていますが、この「ミニバイツ」がダントツで食いつきが良いです。

ちゅらは、パッケージを手に持った瞬間の「ガサガサ」という音を聞きつけて、すぐにお座りでおねだりをします。

IMG_0402

「待て」の合図でおあずけ中のちゅら。

IMG_0403

「ヨシ(๑•̀ㅂ•́)و✧!」の合図から0.5秒以内には食べてます。

ミニバイツのもう1つの特徴は「しつけトレーニング、ご褒美」に最適ということです。

1cm角の一口サイズなので、トイレがちゃんと出来たとき、お座り・待て・伏せが出来たときなどに、褒めてあげながらミニバイツを与えることでトレーニングがスムーズになります。

和牛モモ肉やブタ耳などですと、1つ1つが大きいため、しつけトレーニングには向きませんが、ミニバイツなら少しずつ与えられるのでとても便利です。

ちゅらはドッグランに行くことが多く、とても活発に走り回る性格のため、ドッグランの端まで走って行ってしまいます。そういった時に「おいで!」の合図で呼び戻せるようにミニバイツでトレーニングをしています。

最近はだいぶ「おいで」の合図も覚えてきてくれたようで、全力で走って戻ってきてくれます。
ただ、手元にミニバイツがないのがバレるとたまに戻って来ないこともありますが・・(^_^;)

嗜好性も高く、栄養価もばっちりで、さらにオーガニック100%でワンちゃんの健康維持に安心のミニバイツ。

毎日のおやつにとてもオススメです。是非、お試しください!

ミニバイツのご購入はコチラ

ミニバイツちゅら

また、現在、先着300名様限定でミニバイツ(10g入り)のサンプルをプレゼントしております!

ご希望の際は、ご注文時のメッセージ欄に「ミニバイツサンプル希望」と記載していただきますようお願いいたします。

※ルシアンでお買い物をされたお客様限定のサービスになります。
ご注文金額に関わらずサンプルをお付けいたします。
また、サンプルのみの配送は承っておりませんので予めご了承くださいませ。
サンプルの賞味期限は2019年10月31日になります。

<原材料(すべてオーガニック認証)>:牛肉(37%)、乾燥豚レバー(37%)、鶏肉(23%)、亜麻仁(2.8%)、塩0.2%

ヤラーミニバイツ成分(100gあたり)
代謝エネルギー
(ME):446kcal
粗蛋白質:60.1%
粗脂肪:21.1%  粗繊維:0.9%
 粗灰分:9.4% 水分4.6%
 カルシウム:2.27mg リン:0.168mg
 ナトリウム:59mg マグネシウム13mg

  • ルシアン代表・すばる動物病院院長。栃木県生まれ。酪農学園大学獣医学部卒、獣医皮膚科学会所属獣医師。薬の長期連続投与より、ナチュラルケや予防医学に力を入れたいという思いから、メディカルハーブ協会・ハーバルセラピスト資格も取得。飼い主さんの良きアドバイザーになれるよう日々勉強中。趣味はスキーとテニス、時々ゴルフ。

一気に3個!


 

こつこつ作っていた「ちゅら」のLINEスタンプですが、とりあえず出来上がっているその8まで一気に紹介させて下さい!

MIX犬ちゅらその6

FD8B2657-AA2F-4DCB-A5F1-C7412B6AB0DC

MIX犬ちゅらその7

79A6F31B-18E6-41C8-BCFF-E018525BCF08

MIX犬ちゅらその8

79B2A17B-D7A4-44F2-ADC5-B0D12198FEA6

まだまだ作りたいのですがこれからはもう少しペースを落としてマイペースに作ります…

里親さんにも紹介すると「親バカは最高です!」と褒めて頂きました♪

 

 

 

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

看板犬「ちゅら」のお母さん


 

早速ですが、またまた「ちゅら」のスタンプが出来上がりましたのでご覧下さい♪

MIX犬ちゅらその5

B4C7F746-0408-43AB-971A-AC74142E1117

最近LINEで無駄に「ちゅら」スタンプを使うので相手は迷惑かもしれません(;^ω^)

でも改めて「ちゅら」の存在が尊く愛おしいものになった出来事があったので、更に親バカ街道を突っ走っていきたいと思ってます。

 

その出来事とは「ちゅら」のお母さんを見たからなのです。

6492501B-717D-4E04-A27D-180988FC8C2F

保護される前の「ちゅら」とお母さんのショットなのですが、この写真を見た時、何とも言えない、表現のできない感情に襲われました。

そしてそれと同時に「ちゅら」をぎゅっと抱きしめていました。

 

「ちゅら」は茨城県常総市で首輪をしているものの放し飼いされていたので、道路をウロチョロしいつ車に引かれてもおかしくない状況だったそうです。

そんな状況が気になった保護団体の方が周囲を確認し、飼い主だろうお宅に出向き、お話を聞きにいって飼う意思がないことを確認し、保護したそうなのです。

何回も言いますが、仔犬を飼う気がないのであれば避妊・去勢は絶対にするべきです。

保護団体の方曰く、お母さんはとても良い環境で飼われているとは言えないという事で、胸を締め付けられる思いでいっぱいになりました。

飼い主には「飼う資格」がないと飼えない様にして欲しいです………(´;ω;`)

 

さて、前にこちらで姉妹を紹介しましたが、上の写真で見るとベルちゃんがお母さんそっくりですね。

と、なるとアムゥちゃんはお父さんに似ているのでしょうか???

そして「ちゅら」はお父さんとお母さんを半分づつって感じなんでしょうね!

52A10670-1E9C-4F72-A1C6-D2C34B31D507

ぽてぽてしていて本当に可愛いですカワ(・∀・)イイ!!

「ちゅら」は姉妹の中で一番大きく賢かったそうなのですが、今でも本当に賢く、たまにそれをズルく出してくるので(ずる賢いってやつです)そんなところも可愛くてひゃ~♡♡♡っとなる日々です(笑)

 

「ちゅら」と共に元気に過ごせるよう精進して参ります!!!

FD43656E-A258-4B8E-87C4-87AB660F70E3

今ではこんなに長くなりました(笑)

 

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

良く蚊に刺される私はLINEスタンプに夢中


 

 

昨日も書いた通り、LINEスタンプに夢中ですのでしばらくお付き合いください♪

という事で、早速第4弾が出来ました!

MIX犬ちゅらその④

230CA687-CDE9-4E5D-9594-A0F2CE6D84DF

 

昨日「ちゅら」が目元を蚊に刺されたように赤く腫れていたのですが、本人は何も気にしていないようなのでしばらく様子を見ようと思っています。

毎日のように河川敷に行っているのでダニがついていないかチェックはしているのですがまさかの虫刺され?に更に蚊が嫌いになりました。

皆さんはちゃんとフィラリア症予防していますか???

フィラリア症予防はとても大切ですので必ず予防するように心掛けて下さいね!

心配な方はお気軽にすばる動物病院にご相談ください。

フィラリア症予防についてわかりやすく書いていますのでこちらも併せてお読みください。

 

ちなみになぜ私が蚊を嫌いかというと、蚊の好きな常在菌を多く持っているようで良く蚊に刺されてしまうからです(# ゚Д゚)

蚊の好きな常在菌は足の裏にあるそうなので、よく刺されるのよね~という方は、足の裏をアクアリブで拭いてから外に出ると刺されにくくなりますよ!

私は拭いた時は刺されにくく、拭かずに外出すると必ずと言っていい程刺されてしまうのでアクアリブ消毒は効いているようです。

自分もペットも蚊から守りましょう!!!!!

 

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

第3弾!!!


 

「ちゅら」スタンプ第3弾です♪

 

え?第2弾作ったばかりでしょ?という感じでしょうが、着々とスタンプ制作は進んでおりまして、ただいま第5弾まで申請しています( ´∀` )

さらに第6弾も制作中ですのでここ1週間はLINESTAMPの事しか書かない気がします(;´Д`A “`

 

MIX犬ちゅらその3

9B2C5C71-7307-4EDC-9755-1EE966338EF0

 

「ありがとう」という言葉でも「ありがとうございます」「ありがとうございました」「Thank you」など、相手や雰囲気によってニュアンスが違うものが欲しいな…と思う時があるのでそんな感じで作成すると次々とスタンプの数が増えていくのよね~

他にもするべきことがあるのについ楽しいスタンプ作りに力が入ってしまいます。

でも悩みが……私……センスがない!!!

他の人のを参考にしようと色々見たりするのですがなかなか上手くいかないですね(´・ω・`)

そしてタッチペンが欲しい!指だと細かい部分が難しい!!!

もっと綺麗に「ちゅら」を切り抜きたい!!!

私の挑戦はまだまだ続きそうです………

 

 

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

看板犬「ちゅら」のLINEスタンプ②


 

何と!

「ちゅら」のLINE STAMP第2弾が出来ました(๑•̀ •́)و✧

MIX犬ちゅらその2

1BC076DD-ACA2-4201-AC11-AD4B46367365

 

最初考えていた構想とはかけ離れていますが…

LINEをしていると、あの言葉も欲しい!これも欲しい!と、スタンプ制作がサクサク進みます(˘͈ᵕ ˘͈♡)ஐ:*

皆さん是非「ちゅら」スタンプをご使用ください⋆⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝

 

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

健康に過ごすために!


 

お盆が過ぎて少し過ごしやすくなってきましたね!

飼い主の皆さんや愛犬愛猫ちゃん達は夏バテしていませんか?

 

ルシアンの看板犬「ちゅら」は元気に走り回っていますよ!

58CE4D48-861D-4B45-9434-F26090F9A47E

 

夏バテ気味だった…夏バテ中…という愛犬愛猫や飼い主ご自身のために

「モリンガ」をお勧めします。

 

でもこのモリンガ、夏バテだから…というだけではなく年中摂取して頂きたい物です。

なぜって…それはこのページをよく読んで下さい。

飼い主さんも愛犬愛猫も一緒に健康になりましょう!

 

「ちゅら」にはパウダータイプを毎回ご飯にふりかけ、タブレットタイプはおやつ代わりに与えたりしています。

そして私はタブレットを毎朝飲んでいます。あとはパウダーもサラダにかけたりして食べていますよ。

 

飼い主さんが健康でいることが愛犬愛猫と楽しく過ごせる基本だと思います。

一緒に健康維持していきましょう♪

1846136A-4776-4F67-93DE-F835A7C52D0F

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

看板犬「ちゅら」のLINEスタンプ


 

梅雨が明け本格的に暑い中、皆様の体調は大丈夫でしょうか?

私は「ちゅら」がいるのでエアコンをつけて寝る生活をしていたら風邪をひいてしまいました(;´д`)トホホ

悪化しないよう引き続きアクアリブで手洗いうがいを続けたいと思います。

EDF3E33D-D417-4844-9E2B-5689CD4D65F3

 

そんなこんなでこの暑い中、ルシアンでは「ちゅら」のLINEスタンプを作成しました!

看板犬「ちゅら」LINEスタンプ

作ってからあれも欲しいこれも欲しいという言葉が次から次へと浮かんでくるので、早速第2弾を作成する方向で動いています。

 

第1弾は普段用に作成したのですが、これからは普段用・仕事用・五十音順など少し企画を練ってから取り組もうと思っています。

しかしそんなに当てはまる写真があるのだろうか?という問題が…

写真の量は沢山あるのですが、散歩に行くと「ちゅら」と一緒に走ったりで写真を撮り忘れ、家でも一緒に遊んでしまい取り忘れ、の繰り返しで結局寝ているところばかり増えてしまうのです。

しかも寝ている姿がこれまたすごくかわいいのです!!!(単なる親バカ)

でもスタンプで色んな表情を使用したいので、最近は特に意識して写真を撮るようにしていますよ!

 

そんな感じで「ちゅら」は最近更に写真を撮る回数が増えているな…と感じているかもしれないです(笑)

写真はもういいよ…みたいな表情もするのですよ!(親バカでそう見えているだけ???)

 

第2弾を作成するまで第1弾の「ちゅら」スタンプを是非ご使用ください!!!

看板犬「ちゅら」LINEスタンプ

94903FCC-935C-4E6A-B89E-16371F6FA532

 

 

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

さようなら部屋干し臭~


 

大変ご無沙汰しております。

私も「ちゅら」も元気に毎日過ごしております。

でも「ちゅら」は梅雨で暴走出来ないようなのでストレスが溜まっているかも?

そう、暴走という言葉がしっくりくるほど走り回ることが大好きなのでお散歩より庭で走り回る方が生き生きしています♪

366D707B-E9A2-4DFA-8292-F0955F2C7D75

 

さて、本州の湿度の高さに慣れない私がビックリしたのが、この梅雨時期は洗濯物が乾きにくく部屋干しの臭いが部屋に漂うこと!

洗濯をし直したことが何回もあります………

 

そんな臭いを消臭するのが「超音波噴霧器」です!

噴霧器には次亜塩素水の「アクアリブ」を入れて使うものでこの「アクアリブ」はアルコールや除菌スプレーなどで排除しきれない空気中に含まれるウイルスや色々なところに付着する菌を除去する効果があります。

 

この時期の部屋干し臭はもちろん、ペットやこびりついた食べ物やたばこの臭いも消臭し、更に除菌までしてくれる優れた商品なのです!

 

部屋干し臭は噴霧器で解消されても洗濯物そのものが臭う!という方は、洗濯物を干した後、濡れている状態でアクアリブをスプレーしてみて下さい。

お手軽なスプレータイプもありますよ!

花粉症の時期にも少し書きましたが私は常備していますし、家の中にもそこら中に置いています。

そのスプレータイプを洗濯物に吹きかけるだけで部屋干しの臭いの原因となる雑菌が除菌されるのです。

これで私のように洗濯をし直す…なんてこともなくなります。

 

次亜塩素酸って凄いですね~

 

噴霧器は1年中使えるし、スプレータイプはお手軽に使えるし本当にお勧めの商品です。

ペットを飼っていなくても消臭・除菌としてとても優れているので周りの方にお勧めしてみて下さい!

 

余談ですが大切なことを少し。

この次亜塩素酸、ルシアンでは原液で販売していますが、まれに5倍希釈したものが原液と同じ値段で売られていることがあります。

原液20リットルの値段と5倍希釈された20リットルが同じ値段で売られている…

どういうことかわかりますよね?

しっかり見極めて購入しないと損しますのでご注意ください。

 

と、いうことで是非ルシアンでご購入願います♪

(スプレータイプはすぐ使用できるように4倍希釈した状態で販売していますよ。)

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

HPで説明していない往診について


 

ここのところ毎日、このまま梅雨にならないで欲しい…と祈っています。

何回も言いますが、今が湿気もなくて暑くない最高の季節なのです!

梅雨時期のお散歩はカッパが必要かな~?

8A31C2A6-AAB7-4A56-A312-72DF11C5D574

まだ雨を経験していない「ちゅら」

 

さて、ルシアン専属の動物病院、すばる動物病院のHPでは東京都、埼玉県、栃木県、群馬県を対象に往診と記載していますが、実は神奈川県にも行くこともあります。

その日どこを往診しているかによって、今日明日中に来て欲しいと言われてもとても難しく、同じ方向の往診をまとめて行けるように調節しています。

ですので、往診希望の方(特に東京都・神奈川県の方)は、1,2週間の余裕をもってご連絡頂けるととても助かります。

昨日東京方面に往診行っていたのに…となる時もあれば、明日行く日です…となる時もあるのです!(特に前者の場合、次回行くのが1週間後となる事もあるので)

 

そして往診日が決まった際には、当日もお時間に余裕をもって待機していて下さい。

あくまでも往診ですので、往診先のワンちゃんネコちゃんの状態や道路状況などで到着時間が特定できませんが、ご自宅に向かう前に到着予定時刻を連絡をさせて頂きます。

 

予約電話については、基本先生1人で往診していますので(往診件数が多い時は運転手がいる時もあるのですが)、往診先滞在中や運転中はなかなか電話に出ることも難しい状況です。

しかも往診予定が詰まっている時は、往診の合間に折り返しの電話をする時間もありません。

また、終了時間が夜遅くになる時も多いので、当日に折り返しの連絡をすることも出来ない場合があります。

すばる動物病院 電話080-9509-9696(火曜日休診日・土日祝は前日までに要予約) 

profile-1-570x730[1]

小林 航(こばやし わたる)先生は優しいですよ!

 

ワクチン・フィラリア・狂犬病は今日明日に必ずしないといけないという物ではないので、1人で往診している状況をなんとな~く考慮して頂き、余裕をもって予約をして貰えると助かります。

 

最後に!往診で行くというのに駐車場の有無をなぜか聞かない先生…

駐車場がある方は是非、先生の車を停めさせて下さい!

何卒宜しくお願い致します‼‼‼

 

※先生はこういうことを説明しないので、勝手にブログに書きました!

01691F67-F454-4EF1-B58E-9068286AA8F0

「ちゅら」も一緒に往診に行くことがあるよ!

すばる動物病院 電話080-9509-9696(火曜日休診日・土日祝は前日までに要予約)

 

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

捨て犬(猫その他)報道について


 

夏のように暑い日もたまにありますが、心地良い日々が続いていますね。

「ちゅら」のお散歩をするには最高の時期です。

47FD2D41-C334-4DC7-8B79-F5BF3A1B6DF7

柴犬の「むぎちゃん」と仲よく遊ぶ「ちゅら」

 

さて最近、動物園に仔犬が捨てられていたことがメディアで取り上げられています。

個人的に思うことは、この問題は法律だけではなく売る方も買う(飼う)方も資格制のようなものにしないと永遠に続いていくのではないかな?と。

 

まずメディアでコメンテーターの方達が「命」が捨てられていると言っているけど、日本の法律上でペットは「物」となっているのが現実です。

動物愛護法とか言っているけど「物」扱いってどういうことなのか?馬鹿な私には理解が出来ず、動物を飼っている国民がうるさいからそれっぽい事書きました。みたいな安易な法律にしか思えません。

 

だって迷い犬(猫)を交番に届けても「落とし物」扱いでしょう?飼い犬(猫)が何等かの危害を加えられても、殺されたとしても「器物損害」としかならないでしょう?ペットフードは「食べ物」ではなく「雑貨」でしょう?

 

きっと捨てる人たちは生き物が「物」として位置づけられていることを認識しているはずです。

そのため「命」を捨てているという感覚がなく、麻痺しているのだと思います。

実際、お金にしか見えないと言うブリーダーもいるとメディアや知人を通して聞いたりもします。

 

殺処分0について個人的希望(夢)にも書きましたが、しっかりとした決め事等があれば捨て犬(猫)も減るし、その前に無駄な繁殖をさせなくて済みます。

 

もちろん悪いのはブリーダーだけではありません。

安易な考えでペットを欲しいという飼い主も、しっかりとした法律や勉強会みたいなものがあれば、途中で放棄するようなことがなくなると思います。

 

転勤で連れていけなくなったとか、子供が生まれてその子がアレルギーになったとか予測できる事に対して途中で放棄する話を聞くと本当に憤りを感じます。

じゃあアレルギーなのに飼い続けるべきなの?という訳ではなく、子供を作るのであればそのことを考慮してペットを飼うべきではないと思うのです。

転勤がある会社なのかは予めわかっていることだと思うので、社宅になるから仕方ないではなく、ペット可の物件を探すべきです。

 

そういう細かなことを飼う前にしっかりと講習し、更にその人が本当に飼える環境にあるのか調査してから飼い主の資格を与えるようになって欲しいものです。

A69A02D7-8BE9-43D7-A409-77B103856FD0

道端に姉妹3匹で捨てられていた内の1匹「ちゅら」

 

そもそもペットショップに仔犬を置くからいけない!

可愛いから欲しくなる…その欲に付け込んだ良くない環境だと思います。

ペットショップには保護犬(猫)しか置けない様にして欲しいです。

これも殺処分0について個人的希望(夢)に書きましたけど、すべて悪循環になっているので、ペットショップ・ブリーダー・飼い主のどれか1つをどうにかするのではなく、繋がっている全ての連携を考えてしっかりとした法律を作って欲しいものです。

 

このことになると冷静さを失い、ただでさえ拙い文章がめちゃくちゃになりますが、本当に心からそう思うのです。

 

何が出来るのかな、私に…

7391200D-EE90-4A5C-978E-AA82E9CBAE50

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

フィラリア症予防について


GWも終わり皆さんどうお過ごしですか?

私は庭の雑草をマネージャーと一緒に無心で抜きました(笑)

今まで草むしりとかしたことなかったのですが(虫が苦手)、「ちゅら」にダニが付くかも…と思うだけで何でも出来るものですね!

まだ少し雑草は残ってはいますが「ちゅら」の駆けっこコースは綺麗になりました。

234EDC44-1350-4E4A-8527-5C9F2AB29088

庭で穴掘りや駆けっこをしたあと、シエスタ中の「ちゅら」(半目だよ)

 

さて前回も書きましたが、ダニ・狂犬病・フィラリアはしっかり予防しましょうね!

ルシアンの専属獣医、すばる動物病院の優しい先生は往診してくれますよ♪(運転中や診察中は電話に出ることが難しいので、折り返し連絡が来るのをお待ちください。)

すばる動物病院 電話080-9509-9696(火曜日休診日・土日祝は前日までに要予約)

 

その中でも重要なフィラリア症(犬フィラリア)について簡単に書きたいと思います。

 

飼い主の皆さんは知っていると思いますが、このフィラリア症は蚊が媒介することで感染します。予防をしなければワンちゃんは80~90%で感染すると言われています。

蚊に刺されないようにすることは現実的に難しいのでよく考えると当たり前の事ですよね。

そこで、毎月定期的にお薬を投与する事がフィラリア症感染を防ぐ確実な予防となります。

このフィラリア症予防のお薬は、フィラリアの幼虫が体内に侵入するのを防ぐものではなく、侵入してきた幼虫を成長する前に殺すためのものという事なのです。

 

毎年、毎月必ずフィラリア症予防薬を飲ませていたワンちゃんは大丈夫だと思いますが、不安だわ…という方は、獣医さんに相談するようにしましょう。

フィラリア症に感染しているワンちゃんに予防薬を投与した場合、アレルギー反応やショック状態になる可能性があるので独断で判断するのはやめましょう。

 

「ちゅら」も今月からフィラリア症予防のお薬を飲ませて?食べさせていますが、お肉の味が付いているからでしょうね、薬という意識は全くないようで食いつきが良く、おやつのように食べていました!食いしん坊なので予想通りでしたが(笑)

 

◆獣医師・小林のシンプル解説~フィラリア症のこと~

◆今更だけど聞いてもいいかな?フィラリア予防の質問6つ

こちらはもっとわかりやすく簡単に書かれていますので、是非お読みください!

EF7AD2B2-96F7-43E4-A8C0-0ED27F786EE3

お気に入りのタオルの上で休憩中の「ちゅら」

 

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

フィラリア症予防・狂犬病・ワクチン接種・ダニ予防の季節です!


 

本州に住み始めて一番好きな時期は、冬が終わり暖かくなってきた梅雨前の今です。

湿気と暑さが苦手な私は、梅雨時期から秋の涼しくなるまで、廃人のようになってしまい1年の半分くらいは意識朦朧としています(笑)

看板犬「ちゅら」は初めて体験するこの暑さをどう感じるのでしょうか?不安です…

 

さてさて、看板犬「ちゅら」は毎朝庭に出て、走り回ったりクン活(クンクン臭いを嗅ぐことを勝手にそう言っています)するのが日課です。

そんな庭ですが、お恥ずかしいことに手入れが行き届いていないので、ダニが付いてこないか心配で仕方ありません(´;ω;`)

8B06C3AD-D112-4B98-A5B9-B0C5049E63D0

 

そんな草むらに行く機会がある飼い主さん、ぜひお薬を付けてあげて下さい。(下記記載のすばる動物病院でご相談に乗ります)

薬に抵抗がある方は農薬・殺虫剤・合成界面活性剤・香料・防腐剤・保存料を一切証していないアロマスプレーもとてもお勧めです!

虫が近づきにくくなる害虫忌避作用のある精油を使用していますし、ハーブの香りがとても良いのでトイレなどの消臭にも使用できます。

もちろん飼い主さん自身にもお使い頂けますので、庭作業やバーベキュー時などに大活躍間違いなしです!(私はヘビロテ使用者です)

 

そしてこれからはフィラリア症予防、狂犬病予防が必要となってきます。

ルシアンの専属獣医さんは往診専門で皆さんのお家まで来てくれます。

病院嫌いのワンちゃんネコちゃん、病院が遠い方、多頭飼いで病院に行くのが大変な方はもちろんですし、ご自宅での対応になるので院内感染のリスクもありません。

飼い主さんの目の前で先生がお薬を処方してくれますので、とても安心して頂けると思います。

しかも初診料や往診料も一切かからずお薬代だけで済むので助かりますね。

是非お問い合わせください!

すばる動物病院 電話080-9509-9696(火曜日休診日・土日祝は前日までに要予約)

 

往診ですので車に乗っている時間も多く電話に出られないことがありますが、合間をみて折り返し連絡が来ますので少し時間や日にちの余裕をもって電話してみて下さい。

とても優しくてイケメンな先生ですよ(笑)

「ちゅら」も航(わたる)先生が大好きです!

90FE9299-5FAD-40C4-B13F-C9B984D89667

航先生の足元でシエスタ業務中の「ちゅら」

 

北海道出身の私が本州に来てビックリしたのはフィラリア症予防期間の長さです!

暖かい日が多い本州は蚊が発生した翌月からいなくなった翌月まで必要になるので、8か月間は予防しなければ安心できません。

必ず毎月フィラリア症予防を忘れないよう行いましょうね!

5528E36C-A9F0-4206-AD5D-3864F6DA712C

「ちゅら」も初体験

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

「ちゅら」の姉妹


桜も散ってきましたが皆さんお花見には行かれましたか?

埼玉県幸手市にある権現堂公園は桜と菜の花が同時に咲くので黄色とピンクのコントラストがとても綺麗でした♪

7B5839B9-F689-4077-A79E-9AEEF04CCA0E

でも花より団子の「ちゅら」(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

さて、「ちゅら」が成長するにつれ親や姉妹が気になって仕方なくなって来たこの頃。

うちに来て3カ月が経過した「ちゅら」を保護団体の方に報告する時に姉妹の写真を見せてもらえないかと頼んだところ、快く応じて下さいました。

11CEE8B7-4A98-4EC9-834F-18C7D97C34E0

上段2枚は「ちゅら」、下段は東京と千葉にそれぞれ引き取られた姉妹達です。

左のベルちゃんは耳が折れていて全体的に白く、少し毛も長めです。

右のアムゥちゃんは耳が立っていて全体的に茶色で、毛は短めです。

そして「ちゅら」は2人の中間的感じでしょうか?耳は立って毛も短めなのはアムゥちゃん寄りですが、毛は白と茶色が混ざっていて「ミルクティー色」とよく言われます。

 

兎にも角にも「ちゅら」が1番カワ(・∀・)イイ!!と思うのは親バカなのでしょうね(o^―^o)

多分ベルちゃんの親も、アムゥちゃんの親も同じ事を思っていることと思います(笑)

 

先日、仕事で横浜に行った際に合間を見て山下公園周辺を散歩したのですが、「ちゅら」以外のmixは1匹しか出会いませんでした。

そんな色々な犬種がいる中でも、綺麗だね♪可愛いね♪と沢山褒められ「ちゅら」も得意げに見えました♪

8B06C3AD-D112-4B98-A5B9-B0C5049E63D0

ヤラーを食べているおかげで、毛艶の良さは本当に良く褒められました。

その時にさりげなく「ヤラーしか食べてないおかげかな?」くらい口に出して言えばよかったと後悔…頭の回転が鈍くて残念(´;ω;`)

でも今度同じような機会があれば言ってみようと思っています!

それで興味を持ってくれる方がいればワンちゃんも飼い主さんもさらにHAPPYになること間違いないですからね♪

ヤラーを食べさせている皆さんも褒められたら是非言ってみて下さい。

「YARRAHを食べさせているからね!」と…

(笑)

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

ペットを飼う主としての覚悟


前回、殺処分0に関する個人的意見を書きましたが、どうしても強くそう思ってしまうのは看板犬「ちゅら」が保護犬だからです。

8CEBEF40-2C51-4860-91A2-4465F497F0C3

看板犬「ちゅら」は茨城県常総市の道端に生後1,2カ月で捨てられていました。

保護団体の方が母犬を飼っている飼い主さんを見つけたそうですが、これ以上(母犬以外)飼えないという理由だったそうです。(飼育放棄)

だったらなぜ最初から避妊しなかったのでしょうか?

何も考えていない、特にたいしたことではいないと思っている飼い主さんの意識のせいで捨てられるペットがいることは本当に残念で悲しいです。

 

そして3個くらい前のブログでも書きましたが、避妊去勢をしていない状況のペット達が災害時に飼い主さんとはぐれた際、野良犬(猫)となり繁殖をすると益々保護犬(猫)が増えていきますし、その子供たちが人間に懐かない場合は危害を加える可能性も出てきます。

 

そのような色々な事を全て考慮した上でペットを飼って欲しいと思います。

 

ちなみに「ちゅら」の保護団体では、下記の方はお断りしますと記載されていました。

◆一人暮らし、同棲中の方

◆アパート等の賃貸物件にお住まいの方

◆70歳以上のみのご家庭

◆叱る叩く躾をする方

◆ゲージや檻などに閉じ込めて飼育をする方

◆結婚、妊娠の予定のある方

◆日常定期にお留守番が4時間以上ある方

◆安価なフードで良いとお考えの方

◆飼育費用、医療費を惜しむ方

◆番犬としてはお断り致します

この10個の理由がわからない方はペットを飼うべきではないと思います。

 

更に譲渡条件として下記のことも記載されていました。

◆仔犬の時期だけでなく成犬になっても完全室内飼いして下さる方(玄関・納屋は不可)

◆良天候時はお庭で遊ばせたり散歩をさせて頂ける方

◆時期が来ましたらワクチン接種、フィラリア予防、狂犬病予防をして下さる方

◆6カ月のころ避妊手術を約束して下さる方

◆日常的に4時間以上のお留守番がない方

◆お届けは飼育環境の確認をさせて頂きますので当方からお伺いさせて頂きます。

※出来れば先住犬のいるご家庭が理想です。

 

ペットショップやブリーダーで買うより保護団体の方がよっぽどしっかりしていると思いませんか?でもこれはペットショップやブリーダーから買う方達にも当てはまる条件です。

この最低限の条件をせめてペットショップやブリーダーがこれから飼い主になるだろう方達に説明をして欲しいのですが、売ることだけが目的になっているのでそんな面倒な説明等は決してしないのでしょうね…

 

今ペットを飼っている飼い主さん、そしてこれから飼おうと思っている飼い主予備軍の皆さん、今一度生き物を飼うという事について考えてみて下さい。

そして本当に飼いたいというのであれば、ペットショップやブリーダーからではなく、保護団体から引き取って飼って欲しいと思うのです。

77079D73-FD7A-4BCF-9075-7EFFD331D348

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。

殺処分0について個人的希望(夢)


すっかり春ですね♪

もうそろそろ桜の花も開花してくる頃でしょうか?

北海道はGW頃に満開になるので不思議です。

551BC0C7-AD7D-442A-92DE-93AD3ECB35F3

長い間私が勝手に思っていることがあります。

飼い主になるために勉強会と資格試験があればいいのに

ブリーダーになるために資格試験や免許などがあればいいのに

ペットショップには保護犬(猫)のみを置くようになればいいのに

 

20年以上前にイタリアに行った際、イタリアのペットショップには動物は売っておらずブリーダーから買うという話をガイドの方がしてくれた記憶があります。

その頃の私はペットを飼ったことがなかったのに何故かそのことが薄っすらと記憶に残っていました。(20年以上前の事なので本当に曖昧なのですが(;´Д`A “`)

 

ヨーロッパのペット事情は日本よりも100年進んでいると言われていますが、確かに私がイタリアで聞いた時からすでに20年以上経っているのに日本のペット事情はあまり変化していないように感じます。

 

スイスでは経費やしつけなどの飼育に不可欠な知識について、最低4時間の講習を受けるそうで、その時点で飼うことの大変さに断念する人も多いそうです。

これってすごく良い事だと思いませんか?あまりにも安易な感情(流行りやただ可愛いという感情)でペットを飼う、飼える状況にあるのが日本ではないのかと思います。それが飼う前にしっかりわかるのとでは全然違います!

 

・飼い主さんがペットを飼う覚悟について講習受講

・飼える生活を送っているのか自治体で確認

・病気等でやむを得ず飼えなくなった場合は里親募集としてペットショップに預ける

・ペットショップは保護犬(猫)以外置いてはいけない

・ブリーダーは環境確認等審査し資格を与る

・無駄に繁殖をさせてはいけない

・無駄に流出させてはいけない

・全てを守れない場合は罰金等の処分とする

的なものを政府が法律として作成してくれないかな~と虐待や多頭飼育崩壊などのニュースを見るたびに思うのです。

 

生き物を飼うという事がどれだけ大変なのかわかっていて、尚且つ本当に好きな人が資格を得て飼えば虐待も多頭飼育崩壊も起こらないと思うのです。

そうなるとブリーダーも資格を与えられた飼い主にしか譲渡できないので無駄な繁殖をさせなくて済み、殺処分が減ると思うのです。

 

夢物語ですかね………

※あくまでも私個人の思いです。

 


  • 北海道空知郡出身。初めて飼った最愛のペットを癌で亡くし、その原因がペットフードにあるかもしれない事をルシアンとの出会いで知り、原材料やその危険性、病気発症原因について興味を持ちました。自分と同じ後悔を飼い主さんにさせたくない思いで現在に至ります。まだまだ勉強中ですが、ペットの健康等について飼い主の皆さんと一緒に成長していければと思っています。